安心、安全に高額バイト!キャバクラデビューなら要チェック

>

その情報って本当?自分の目で調べよう

公式サイトの有無は危険の有無

求人サイトで良さそうなお店を見つけたら、まずお店を検索して公式サイトを探しましょう。
何かしら後ろ暗いところのあるお店には公式サイトがありません。
大っぴらに営業すれば問題が明るみに出るリスクが大きくなりますからね。
ネット検索して1ページ目にサイトが出てこないようなお店は避けた方が良さそうです。

またどんな事業でもそうですが電話の対応はお店の現状を写します。
電話の受け答えが感じ悪いお店は、女の子への扱いも雑です。
誰が掛けてくるのかわからないお店の大切な窓口を疎かにしているということですからね。
面接を検討して電話をしているのなら、お店にとってあなたは大切な人材になる可能性のある人間です。
まともなお店なら丁寧に受け答えをし、電話口でもいくつかの質問にも答えてくれるでしょう。

体験入店で自分にあったお店を見つけよう

自分が働きたいお店を見つけたら、まずは体験入店をしてみましょう。
大切なことが一つ。
遅刻ドタキャンは厳禁です。
一つのお店で要注意人物と見なされれば系列店同士で情報を共有しますから、あなたはそのエリアでは働けなくなる可能性もあります。
体験といえど社会人としてのマナーは必ず守りましょう。

体験入店は面接後すぐにできる場合と後日あらためてできるパターンがあります。
体験入店の時点で名刺入れなど仕事に必要な道具を用意する必要がありますから、面接前にあらかじめ電話で確認しておきましょう。

体験入店後、つぎの出勤日を聞かれたら合格の合図です。
不合格の場合はっきり言われないことが多いので、出勤予定を決めずに終わった場合は縁がなかったと思うようにしましょう。


このコラムをシェアする